FC2ブログ

黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

申請やり直し!


まぁ。。。

多分こうなる事は、分かっていましたが。。。

工事中にご要望を授かり、床面積を増やしました。

終盤戦でこれ以上のご要望も無いであろう今のタイミングが良いと思い先延ばしにしてました。

本日、流石に行かないとヤバイなぁー。と、行政に確認しましたところ、申請やり直し!というご指導を頂きました。


チョリっと、やれば終わるはず。でも、好きな業務なんです。


と、思ったところに別現場でいたらぬ物を発掘した模様。こちらも、何となーく事前に感じてはいたのです。

どちらの事案もデジャブーみたいなもので、予想というか多分こうなるんじゃなかろーか?的想定はあったので、驚きも無く。あーあー。。。くらいの感覚で。


もう現場の未来が見えるくらいの域に達したなと。視点を変えて、俺って凄い!と、楽しむ。。。


まぁ、幾種のリスクくらいは、いつも想定しているので当たり前と言えば当たり前で、自慢する程のお年頃でも無い。キャリアもやがて30歳。



。。。




現実には、楽しめる事でも無く。まぁ、大阪で人骨発掘事件とか、遺跡発掘という事もありましたので、それよりは遥かにマシ。と思う事にしました。




本音のところは、ハゲが増えそうです。笑








スポンサーサイト



カバー工法




玄関扉の取り替えと同等の工事をやっています。

取り替えと同等?って何?

取り替え工事となると、枠から取り変える必要がありますので、外壁、内壁共に工事が発生して工事費もその分かかります。そうなると解体から始まり工事日数も1日では終わりません。

その余計な付帯工事を無くすというのが、今の技術です。

カバー工法といい、15年前に存在した工法で今時は珍しくは無い工法になってます。

サッシ以外は触らずに取付をする工法。解体、外壁、内壁は全く触らずに新品になるという夢の様な工法。

建築の分野では早く安くという開発は得意な国。時々、良いところもあるので今回は採用。

お客様もビックリで喜んで頂きました。





ご契約を至急と

初めてお会いしたのが2年ほど前の見学会でした。
お打ち合わせ2回ほど、見学は4回ほどお越し頂き黒岩工務店の仕様を気に入って頂きました。

プランはほぼ確定です。

世の中の事情という事で、ご契約を早急にというご要望です。リミット残り4日

猛スピードで作図中。



設計は1からです。今日中の24時までには平面立面のカタチだけは作れるでしょ。

空は青空。
デッキでコーヒータイムでもしてから、再開しますかね。

と、思ったのがお昼前。。。

昼から現場のゴミ捨て。
打ち合わせ、打ち合わせを2件。明日の基礎工事の図面を見直し。

やれば完成出来る。と、20時から再開するも、どうせならと、出来上がってる平面プランを見直して自分が住むならこうするあーすると、イジりだしてしまう。完全に自分の趣味の時間になる。

多分、好きなんでしょーね。



今日はショールーム




今日はお客様とショールームに来ています。水回り商品の確認です。



本来なら年内にと思っている工事ですが、台風でお困り方を先にさせていただきたいのですがお願いします。

と、正直にお願いさせて頂きました。

楽しみにされているのに、ホント申し訳なく思いますが、最近このお願いばかりしています。

有難い事に皆様、許してくださるので救われてます。



屋根が無くなった方の工事です。



詳しくは割愛しますが、何とも恐ろしい工事が始まりました。。。初日から、とにかく凄いです。






更に

お盆前から取り掛かっている実家の屋根工事は、かれこれ1月以上も進捗無し。。。

ハッキリ言うと放ったらかしって奴です。正直、時々キレイに忘れてます。

コレも別の意味で恐ろしい事です。


15年も経てば

関西の友人と話しをしていると、ビル建築も技術革新がある様子で。

内容について、少し驚きました。革新の理由は、不具合。

恐ろしい。。。

当時の当たり前は、今やNG工事。何十年とやってきているだろう工法です。

まっ。色々と聞いてると、工法だけが悪いとも思いませんが。。。

友人の現場では、春頃にソレが見れるとかで、見せてくれると。折角なので勉強させてもらおうと思います。

何かのカタチで、きっと役に立つ日があるはずです。

こんな事が簡単に出来るのも友人達が現役の間だけ。友人さん達は、エリートばかりなので、あと5年以内には本社入りでしょうから、今のうちに。

次のページ