黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

K様邸にも搭載の宇宙の技術




瓦屋根の下地です。

宇宙空間で用いられている遮熱という技術です。

熱を反射する技術で、小屋裏と言われる天井裏の空間の温度を上げない。仕様になっています。

この体験実験をすると、皆さん必ず驚きます‼️

それくらいに凄いんです。

天井裏の温度がなぜ重要なのか?

というと、室内に面する壁や天井の表面温度に関係があります。

夏の夜寝苦しい経験は、誰でもあるかと思います。それは、壁や天井の表面温度が高いと放射熱が発生するからなんですよね。

で、天井、壁の温度を上げない事が重要になってくるわけです。

勿論、天井だけではダメなので壁も別な技術を用いてます。

天井に関しては、太陽光の影響を1番受ける訳ですから、瓦屋根の土の性質と遮熱技術をセットで効率的に熱のカットをしています。

ですから、よほどの理由があれば別ですが瓦屋根を推奨しています。

住まいの仕様というのは、後々変えるとなると大変な費用がかかる事がほとんどです。

しっかりと選んで貰える様に、ご検討段階で納得していただける様な準備をしています。

是非、無料相談会をご利用下さい。

ご予約制となってます。ラインからもご予約できますのでお気軽にお問い合わせ下さい。



友だち追加






スポンサーサイト

こうしとけば良かったゼロ

住まいを創るのに、先ずは空想を真っ先にしているのはオーナー様。
その空想は、色々な場合があるかと思います。
具体的な場合、ボンヤリとしている場合。
大概の場合はボンヤリとしているのかな?
と。
僕らは、その情報を頂きながら実現化して行く事が仕事です。先ずは、設計。そして、形にして行く実作業の施工をしていく設計施工を行ってます。
この作業の大前提として、予算というものがあってそれがルールとして敷かれるのが普通。
そのルールを破らない様に、最大限度の最高を目指していきます。
そのご家族に合った大きさであったり、好みのデザインであったり、将来的な色々な状況を想像するから建物は、オリジナルである方がしっくりとくるのかと。
時には、少し高めのご提案もする事もありはしますが、それには訳もあって、費用対効果が高い時に限ってです。
迷わせる事も重々承知ではありますが、選ぶ権利がある側のオーナー様に選択権を与えず進行していくといのは、建ててしまった後に、こうしとけば良かった。を引き起こします。
無理強いゼロが前提で、少し高めの選択肢をご提案するのも大切だと思ってます。
やっと、昨日、上棟を迎えたK様邸。
これから、現物を見ていきながら詳細の打ち合わせに入っていきます。
オリジナルと満足を追求するための打ち合わせです。

今日はK様邸 上棟




本日は、建前。

見事に瓦の荷揚げまで、完了。

長期ロード


43歳、長期ロードから帰宅。

ヘロヘロ気味。こんな事をずーっと出来る人が世の中いるのが凄いと思う。

移動の時間がもったいないのでネットでアレコレ見てしまう。

見たい情報に見たくない情報が混ざって見れるのがネットの世界で。

へー。そうなんだー。

と。思って見ていると。。。

関連する違う方面からの情報を見てみると、遂にその時がやって来た。と。

やっぱりねー。と、予想通りの展開がやって来て、大丈夫なんだろうか?と、勝手に外野席から心配してしまう。

自分が選んだ道は間違いではなかったと思えるけれど、恩があるので少し寂しい気持ちもある。

何はともあれ、ここから4日ほど日中は、K様邸に没頭しながら、夜、T様邸を仕上げていく。

米朝首脳会談が気になってしょうがないので、その時間はティータイムを挟める様に今のうち仕事を進めておく。

ヘロヘロ気味というのは、ヘロヘロになるまでのあと少し仕事できる。






T様邸 ショールーム

T様邸です。
最終調整ということでショールームにきました。

確認申請のほう、事前審査完了済み。着工はもうすぐです。
<a href="https://line.me/R/ti/p/%40gpy9420r"><img height="36" border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png"></a>
次のページ

FC2Ad