黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

あそこのコレがイイ

住宅をぼちぼちとコンスタントに建て続けています。
非常にありがたいことです。
施工例が蓄積されていますと、時々、あの家が好き。とか、あの玄関のドアと同じがイイとか言われたり。
このパターン、物凄く楽です。
お客様の好みをヒアリングから読む作業が少なくなります。
こうなると、こちらからのご提案がしやすくなりますので打ち合わせもトントントンと進んでいきます。
今回もそんな感じかと。
意匠にかなりの権限をお持ちの奥様とは、二度ほどしかお会いしていませんので、打ち合わせの詳細が出来ていませんが、大丈夫でしょう。
と、言う事で。。。
本日、解体着工です。
スポンサーサイト

ショールーム

M家ご家族様と住まい作りの入り口に居りまして。。。
隣地確認して、プランのご確認の土曜日。
ショールームで見積りを作成をお願いしたのが日曜日。

今週のM様邸は、資料作成、図面作成の週になります。
と、
T様邸では、ついに解体の着工。
と、こちらは新築見積りの確定作業。資料作成。図面作成。
週末、OBのお客様、I様邸では屋外工事も着工。その前に図面を。
次の土曜日、月曜日は相談会の新規予定が入っているみたいです。
毎週末の住まいの相談会ですが、満員御礼という事にさせて頂きたいと思います。
土曜日、月曜日は、来客あります。日曜日は今回、通常業務の予備日に。
それ以降の週末で受け付けの方はさせ頂きますのでご了承願いいたします。
ご予約は、ラインからも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さいね。
友だち追加

三世帯同居の補助金

市の補助金になります。
三世帯同居の新築、改装工事の補助金の公募がそろそろ始まるらしい。。。
とか。
今日は、その件でお客様と打ち合わせ。
と、
新築のご契約をさせて頂きました。ありがとうございます😊
黒岩工務店の色んな技術を見て、体感していただき、ご納得して気に入って貰いました。
非常に嬉しい事です。
お気に入りは、宇宙の技術だそうです。
遮熱の屋根の事です。

これが屋根の瓦の下地になります。
熱を跳ね返しますので屋根裏が熱くないので部屋の天井からの放熱を防いでくれます。
あとは、外断熱もご要望です。

外壁温度を抑えて壁の蓄熱を防いでくれます。
この2点で夏も快適に過ごせます。
まだまだ、他の工務店には無い、色んな技術がありコストパフォーマンスが良い建物を作ってます。
土曜日、日曜日は、住まいの相談会をやっています。一級建築士と作るちょっとカッコいい長持ち目線の快適な住まい。
ご相談のご予約は、ラインからも受け付けています。お気軽にご利用くださいね。
友だち追加

断熱と健康






日本サステナブル建築協会のまとめです。

この協会は、有名大学の教授や有名設計事務所、ゼネコンの集団です。

断熱と健康

ついに専門誌のトップ記事になってきました。

もっと広く、住まいと健康も語られるようになると思います。



ちょっと見学


先日、スペック重視のハウスメーカーで人気があるところへお邪魔してみました。

ハウスメーカーでは、かなり良いという印象があります。5年前の記憶。

仕様を見比べながら、黒岩工務店と比較する目線なのですが、仕様やどんな見せ方をしているのか?価格も気になります。

価格と言っても、僕もプロでありながら流石に値段の正確な比較は難しいです。

正直、割安度、割高というくらいのザックリでしかわからないです。

で、

無駄に高いなぁー。が結論でした。

黒岩工務店と比較して、高いかな?と、思いながら表示価格以外のものを尋ねて合算してみたら、ん。間違いなく高い。

地域的にトリプルガラスは、やり過ぎとか。住宅の熱交換器は無意味とか、個人的な持論を持っているのですが、まぁ。頑張っておられました。

コレらを何故?装備するんだろうか?と、疑問になるんですが、国の方向性に従っているんですよね。

しょうがないところです。

流石に外壁の総タイルには、驚きました。これは羨ましいです。

技術が伴っていればの話で羨ましいのですが、少しだけ突っ込んで聞いてみたのですけどダメでした。営業マンの回答では、肝心な技術のところが聞けませんでした。残念。

機会あれば、技術担当に聞いてみたいです。

建物は、全ての仕様が高いと勿論、高価になっていき、天井知らずになり得ます。かといって全ての仕様が高いからと言って良い建物かと言えばそうでもないです。

住宅で全ての換気扇を熱交換器にしたら病気になりえます。

仕様は、目的に応じたバランスが重要だと思うのですが、

なんか。。。

方向性が良くない家。が総評。売る方法とか見せ方が上手いから売れている印象でした。

ハウスメーカーは、やっぱりチェーン店である必要があり、濃過ぎ無い個性で勝負しているようでした。

特にトリプルガラスは、見せ方の道具にしかなっていないと思いました。


ソフトに書くつもりが、我慢して書いてもこれが限界です。


次回は、時間を見つけて結構好きな工務店を見せてもらおうと思います。
















次のページ

FC2Ad