黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

建築 あれこれ②


②工法が多彩

構造体では

木造

鉄筋コンクリート

鉄骨

代表的なものです。


今回も外壁をサンプルとして

塗り壁

サイディング

タイル貼り

板張り

板金?

外壁1つでもザックリとこんなにあります。

そして、またもやグレードがあるです。

ほら、やっぱり金額なんて簡単に坪幾らとかいえませーん。

難しいんですよね。


せっかくなので、オマケの話題



ここからは、技術の話を少しだけしたいと思います。

木造住宅の外壁採用率No.1のサイディング。日本独自の技術とあって凄いと思います。安い、早い、均一な品質。

近代建築の技術の結晶です。

そして、表面のプリント技術は、年々良くなっている様に思います。流石、メードインジャパンです。

ところが、

近年のサイディングは、施工不良で簡単に割れます。

40年の歴史しか無い中で形を形成する材料に規制がかかった事で柔軟性が無くなったからだと推測されます。

この規制は、建築の至る所で頭を悩ませました。

石綿です。

ですから、

現在のサイディングは、しなやかさが無くなり硬いんですね。

それに伴って、少しだけ施工に手間をかける必要性がでてきて、メーカー側で施工法に改良をくわえたんです。

これは、メーカーの標準仕様書にもキッチリと書かれてます。

で、これが実は周知されてないんですね。コレを厳守しないと施工不良と言っても良いレベル。

一般の工務店では大丈夫だと思いますが

個人の大工さんが施工している現場を見ていると半分くらいの確率で40年まえの施工法で施工されていたりします。

それでですね。

知ってる大工さんがそのイケない施工をされていたのです。

勉強不足?

と、疑問に思い訪ねました。


ゲッ。。。

予算的な問題でした。。。

ソコ?

あり得んとですけど。。。


数年後、西側、南側、確実に端のほうが割れます。

こんな具合でサイディングも実は、簡単では無かったりします。

そして、施工不良と別な話しですがメンテナンスも重要な材料になります。








スポンサーサイト

建築 あれこれ①

①パーツが多い

外壁をサンプルに考えると

構造用合板
同上釘
防水シート
同上タッカー
防水テープ
EPSボード
同上ワッシャー
同上ビス
コーキング

もう書くんが嫌になってきましたが、まだまだあと 5~8種類はあると思います。

そして、この部材すべてにグレードが存在しています。

例えば、防水シートは凄く大切な部材ですが、一番安いものと比較したときには、黒岩工務店でしたら4倍以上
の値段のものを使用しております。

タイペックドレインラップといいます。

さらに、今回からコーキングは耐久性能の観点から2倍以上の価格がするものを標準仕様にしました。

これらは、建物の寿命に大きくかかわるところになりますので選りすぐりの一級品を標準仕様としてます。

と、このようにして値段には、理由がありますので良く考えれば安くも高くもすることはできるということです。

質を上げれば値段は上がる。

質を下げれば、値段も下がる。

工賃は、同じ。

なので、質を上げたほうが建物の寿命は上がるので割安。

こう考えてます。

見た目の値段は上がります。僕は、安易に高いとは言いません。


一般論になりますが、材料のセレクトによっては、見た目の値段は下げることができますので素人が工務店に値段交渉を
する場合は、少し危険だと思っています。工務店の良心まかせになってしまいます。

僕は、怖いので質を下げないといけない場合は、説明するようにしております。

建築 あれこれ 基本


びっくりしました。。。

黒岩工務店検索  画像 たくさんでてきます。

関係ない画像が多くて驚きます。

さて、

建築は、値段については不透明なように思われがちな業界なのかな~。なんて思ってます。

はい。不透明ですね。

僕もよく解りません。ほんと。

①パーツが多すぎます。
②工法も多彩。
③技術職や協力業者が多い。
④車などと違いオーダーメイドです。

この①から④にグレード存在します。もう、大変なんです。

といった理由で不透明さが満載なんです。

なので、よくある質問でいきなり、図面を見せられていくらくらいですか?

なんて聞かれると非常に困ってます。笑

正直に、今は解りません。と、一回目は、お断りすることがほとんどです。

大体でよいのでいくらくらいですか?と、2度目の質問があるのが50%。

そこで、目安になる金額を言います。が、大抵の場合、後の積算と比較すると外してます。

クイズより難しいと僕は、正直にそう思ってます。

理由は、①から④に示しているとおり。なのは勿論で、ヒアリングしていくと段々と要望が見えてきて
高価になっていくことが殆どです。

明確な金額を出すための条件が増えるので さらに難しくなります。




黒岩工務店で創るすまいをわかりやすく解説


5年ぶり位にブログの設定をイジリますので、うまくいくかどうか。。。

ぼちぼち やってみようと思います。

FC2Ad