黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

墓参り

てーくん父。

ハンネが定まりませんね。

時にはみーくんパパだったり。

素晴らしいご指摘です。

硝子からの熱の進入。

あり得ます。

世の中にはlow-Eガラスという硝子やら、熱線反射ガラス
が存在してます。

使用しても良いのですが、これまたコストが・・・・。

とか、対馬では本物の0宣言の住まいを創ってる全国の工務店の
エリアと比較しても外気温が2℃から4℃違います。

当然ながら対馬のほうが気温は低いし、照り返しもありません。

なので、僕は使いません。

でも、この夏の猛暑が続いたとしても使わないでしょうね。

理由は、遮熱フィルムをガラスに貼れば良いのではと考えています。

どこかで実験してみたいものです。

low-E、熱線反射ガラスを使用したほうがスペックは高いのは予想されますが、
新築して実際住んでみてフィルムを貼る窓を決めれるのがフィルムの利点です。

そのほうがコストバランスがとれるように思います。

悩めるところは、冬の西日を取り込めなく事を夏の室内環境を天秤にかけないと
いけないところでしょうね。

暑がり、寒がり。

人それぞれです。

実験したいです。

僕の現在の住まいでは、何の実験したところで・・・・。


・・・・。




泣けてきます。



ということで、S様邸では遮熱フィルムを貼りましょう。


ダメですか?


そして、K様邸ではlow-Eガラスを。←追加工事ですが今ならまだ間に合います。
あっ、だけど西日の勘案するのは、2Fだけでよいですね。

そういう角度で考えると夏の場合、K様の土地は、さらに良い土地だと思えます。

ん~。

ガラス・・・。

こればっかりは個人のスタイルですから難しいですね。


今日は、お墓めぐりと親戚の仏壇をめぐりました。

お盆には、妻の実家にいましたので、お参りできてませんでした。

月に一度くらいは、お墓参りを思うのですがなかなかできません。



先祖を敬う気持ちというと大袈裟ですが、

こんなに普通で大切なことに気づきがあったのもある出会いからです。

南島原の自転車屋さんの社長に教えて頂きました。


今の自分が存在してることへの感謝。

自分の子孫(息子、娘)が存在している感謝は、先祖がいたから。


と。教えて頂きました。

この社長さんは、週に1度を目標にお参りするらしいです。

南島原の自転車屋の社長?って暇なん?

とんでもありません。

凄いんです。

取引先は、全国ネットの宅配会社が取引相手であったり、中国進出したり。

1週間の間は、ほぼ出張、1日家にいればいいほうらしいです。

社長にであって4年くらいたちます。

真似できません。

僕の知る方には凄い人だらけです。


澤田さん。

グリーンライフのボス。

千葉のK社長。

名古屋のT社長。

兵庫のH社長。

広島のO社長。

この方々は、建築関係の社長さん。

内、年下の方が2名。凄いです。

建築業界いがいですと尊敬している方はまだまだ沢山いたりします。


僕と比較すると落ちこぼれ感が満載になりますから、あえて比較しません。

だけど、負けないくらいに頑張りたいです。

厚かましいですが、いつか追い抜きたい。


反省しながら先祖のお参りをしました、あとは今年の後半戦を頑張る、以上です。











スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad