黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

初回面談


先日、お問い合わせがあり初回面談。

業界の動向や展望、歴史を交えながら黒岩工務店をご紹介させて頂きました。

何かを求める為の住まいであるはずなのでソコをいつも1番大切に考えてます。

その方法は、工法を選ぶ。

ココに尽きると。

工法を選ぶとおのずと材料が限定されるからです。勿論、システム的な事も限定されてきます。

情報が溢れているので発信側の情報発信量でエンドユーザーはそれが良いものという錯覚に陥りやすいです。

これは、住宅の場合は身近な物なのでよく知っているように思えて実は奥が深い。

こんな物の時には注意が必要です。

情報量は、企業の体力の量と比例しています。その情報をいつも眺めながら日本人の国民性を利用しているなぁ。なんて、いつも感心してしまいます。

悪く言えば、すぐにイメージに騙されてしまうんですよね。

なので、良いところばかりを見ているとこんな筈ではなかったのに。。。と、後悔してしまいます。

しっかりと物を見定める為には、メリットとデメリットを比較する事が大切です。特に住宅の場合はそうであると思います。

機械的に頼る事を昭和のマンガは美しい事の様に描いていました。それがまるで目指す未来像の様に。そして、おとぎ話ではなくりそうになってきた現代。

そういう目線で見てみると


僕らは、時代とは逆に走っているのかも知れませんね。

それでもプロとして比較して検討を繰り返し、実験してみても答えはいつもこの住まい。

トリプル断熱と自然素材の住まい

人は自然と共存してこそ本当に安らげるのでは無いかなと思っています。














スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad