FC2ブログ

黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

陸屋根やベランダは今


創業45年、ずっと建築を生業としていると色んなお問い合わせがあって住まいを見せて頂いてます。

時代を感じる建物をみると流行りもあったり、その流行りが時が経ってみて現代にマッチしているのか?

そんな目線で今の住まい作りにフィードバックして設計をいます。

良く見る光景としては、大工が棟梁と言われ自慢の腕を振るう住まい作りの時代は、確かに見事なくらいの和室や、伝統的な床を構えるという住まい。

今、それの需要は希少であったり。


僕が一番危ないと思うのは、ベランダを代表する陸屋根の作りが物凄く良くないなぁ~。

なんて、思います。

広いベランダが流行った時代の建物は、今20年も経つと



こんな具合で雨漏りの原因となって、修繕費がかさんでしまいます。

ベランダをつくるにはリスクがあって、数年おきにメンテナンスは大事なんです。

僕は、建てたあとにあまりお金がかからない作りが理想と思っています。

デザインも大切ですが、長い目で見て本当に必要かどうか?

プランニングの際には、ヒアリングをしながらリスクの説明もしています。

陸屋根を使えば、デザインにもバリエーションが出ますが、耐久性や遮熱、断熱機能からすれば屋根は瓦を推奨しています。


友だち追加





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://opuskuroiwa.blog85.fc2.com/tb.php/1444-3a427f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad