黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

K様邸リフォーム中


築40年ほどの住宅を購入され、この度リフォームの依頼を頂きました。

築40年ほどの住まいの場合、新建材の流通が丁度時代の波に乗っている頃に建てられています。

背景としては、高度成長の終わり頃付近です。

この頃に建てられてた時代と今を比較すると家電が増え、便利になりました。

その為に家庭内使用電力量も増えた為に電気の容量をあげないと不便なために電気を扱う事になる場合が多いです。

ケースとしては、オール電化に切り替える



そして、床が必ずといっても良いくらいに痛んでいます。これは、新建材の寿命。

危ないので張り替え推奨です。




今回は、無かったのですが1番厄介なのは、ベランダが広い場合。思わぬくらいに費用がかさみます。陸屋根はやっぱりNGかと。



意外と良いのは、壁がタイル貼りのお風呂です。寒いのはサッシのせいなのでサッシを少しいじると良いお風呂空間になる場合が多い様に思います。

リフォームを通して、現代建築がどうあるべきか?新築を考えるときには、非常に役に立ちます。

お客様のおかげで、いつも良い勉強をさせて頂いています。


住まいの無料相談会をやっています。
ご予約、お問い合わせはラインからも可能です。


友だち追加





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://opuskuroiwa.blog85.fc2.com/tb.php/1449-bb5f2b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad