FC2ブログ

黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

健康と住まいと空気

少し前までのセミナーでは、水について語られていた様に思います。
5年から8年前くらいでしょうか。
最近は、空気が話題になる事が多いです。健康と住まいを語るときに空気がセットになってます。これ、講師の方が変わってもかなりの確率で空気について触れています。
アレルギーといわれる疾病を中心に語られます。要は、ダニの死骸やカビなどが空気と一緒に人体に入ってくる事が問題だと。いう事らしいです。
今回は、もっと踏み込んだ三大疾病にも言及していたので、凄いなぁー。と
結論としては、断熱も勿論なのですが、ダニやカビが発生しにくい住まいを作る事ということで完結します。
そこは、黒岩工務店としてはクリアしている問題なのでふんふんと安心して聞いているのですが、個人的にはやっぱり空気は非常に重要だと思ってます。
持論ですが、人は空気で生きています。
陰気臭い。という言葉がある様に空気が古い空間は直感的に居心地が悪い物です。
誰でも何年も閉め切った建物などの中の空気は気持ちが悪く感じる経験をした事があると思います。
その環境で仮に空気清浄機を使ったところで果たして空気は心地よい空気に変わるのか?
ちょっと違いますよね。古い物をいくら循環しても限界はあるんです。
重要なのは、空気が新鮮であるのが一番で住まいの空気を入れ替える事。これは住まい手の努力ですが、その受け皿の建物の内部が良くないと直ぐに空気は、ダメになります。
僕らの努力は、空間の空気の流れを考えた間取りを計画する事や空気が汚れにくい鮮度を保てる建物を作る事だと思います。
こう考えてみる
やっぱり、パン実験で実証される自然素材の住まいは凄いんだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://opuskuroiwa.blog85.fc2.com/tb.php/1527-2b7778e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad