FC2ブログ

黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

湿気をコントロールする

トランプさんとEUの喧嘩がどうなるか?結構な具合で泥沼模様なところに来ている感じですね。アメリアとEUというよりもトランプさんとEU。という感じなのが凄いです。
巻き込んまれる形になった?Googleも大変です。Appleは、それを喜んでいるのかもしれません。
さて、
湿気は、物質を劣化させるのは一般的に理解されています。
進行していくと、
時には、カビを発生させる事になりダニが住みついたり。
昔つくりの住まいでは、床は木であり壁は土で扉は紙で作られていました。
現在は、真逆で殆どの素材がビニール主体となってます。
更に部屋の空気は、隙間風も通るくらいで今の様に密閉性を求めて作られる事もありませんでした。
ビニール素材で密閉性が高い空間の中で家電で空調をするというのが現在のスタンダードな住まいの在り方となっています。
そこへ外壁は、透湿シートを設けているので湿度は透過してくる構造になっていますし、床下は湿気を含んだ空気が流れているのを想像するとどうでしょうか?
湿気のコントロールもやはり空調頼みになります。
実に湿気を簡単に解決することができる事が住まいを快適にするコツなんです。
しかも、密閉性を保ちながらです。
密閉性を保つためには、空気を汚染させない材料を使用する必要があります。
名指しすると、珪藻土ではダメです。
こんな具合で、シンプルにひとつひとつを整理していくと、建物はどうあるべきでどの様な材料で作るのが良いのか?
が、明確になっていきます。
ある一定の地域性もあるのかもですが、根本な考えこそが住まいには、重要なように思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://opuskuroiwa.blog85.fc2.com/tb.php/1575-650c77a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad