FC2ブログ

黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

防水性、透湿性、耐久性

日本神話みたいな根強いものが風潮としてあると思います。
日本のものつくりとか、メイドインジャパンとか。
確かに素晴らしい思います。
産業としてみると、発展力が必要な分野では現在どうかな?と、思うフシが多々あります。
他業種で大きなお世話かもですが、家電の世界一であったのは過去の話。車も少し前に国策を誤ってしまい怪しい空気が流れてます。
肝心の住宅産業は、世界からかなり遅れたポディションで追いつくように努力しているように見えるけど、世界一なんて夢のまた夢の世界です。
で、何が言いたいのかというと壁の中で重要な透湿防水機能を持つシートについて。
黒岩工務店で使用しているのは、アメリカ製です。
特徴は、機能も良く耐久性が非常に高いこと。
日本での実績の詳しくは、こちらです。
http://tyvek.co.jp/construction/20year/#corner-warranty
法律ひとつとっても
日本とは、法的な環境が違ってアメリカの方が厳しいです。法律多いし、改定スピードが違います。先手を打ちます。
日本は、大問題が起きてから改定、時代的に難しくなってきたら緩和。後手に回ってるんです。
このアメリカ製シートは、簡単に言えばゴアテックス素材みたいなもので最近では、アディダスやノースフェイスなどがこの素材でバックを作り始めました。
凄い!
こんな事が出来るのは、このメーカーだけです。
日本の防水透湿シートで頑張ってバックを作ってもビニールの買い物袋にしかならない様に思います。
それくらいにこのシートは素材力が違います。
そこに行き着くまでには、物凄い研究がされてきました。

僕は、このメーカーのクラブ会員でもあり、先日もセミナーに参加しましたが、防水の要である水に対する技術的考え方、取組みに共感しました。
素晴らしいです。
悪いところは、少し高級であるがために本物志向の工務店やお客様にしか支持されていないと。
壁の中の素材のひとつですが、交換する予定など普通は有り得ない材料ですから、こういうところに予算を割いてこそ家は長持ちすると思うから、大切にしている仕様です。
おススメしています。
見えないところの仕様こそが、住まいの真価を問われるところであり、長持ちする住まいの秘訣だと思うんですよね。
建物についのご相談などについて、相談会を開催してます。予約制なのでお気軽にご連絡ください。
ラインからでも予約を受け付けております。
ブログでは、書けない強烈な話しも聞けるかも知れません。
友だち追加
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://opuskuroiwa.blog85.fc2.com/tb.php/1579-d0749238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad