FC2ブログ

黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

減額設計

通常ハウスメーカーなどなどでは、オプションという手法を用いています。
車の購入と同じですね。
車は、基本プランに追加をしていくという事で値段は上がっていきます。
でも
基本プランだけでも走る事ができます。
ところが、
住宅の場合では基本プランの金額では住めない設定になっている場合が多いです。
これは、価格設定が工務店側の任意であるのでどこまで含めての金額なのかは、工務店でそれぞれなんですよね。
擁護するわけではないけれど、
工務店側も難しいところで、敷地条件によって変化する屋外配管工事、仮設足場などは金額設定をするには敷地状況を見てみないとわからないという理由で基本プランには含まれずにオプションというところもあります。
で、色々とあり
坪28万円というCMも見なくなりました。
そりゃ、色々あって当たり前です。その値段は、集客の為でとてもとてもとても住めない価格でした。
最近、僕らがやっているのは何でも装備している住宅を1番に提案しています。
僕のお奨めする
断熱に特化した自然素材の長持ちする住まい。
をまずはお奨めしています。
ほぼMAXの装備からメリットデメリットを伝えて、予算に合わせて減額しながらカスタマイズしていく手法です。
減額設計手法という方法なのですが、お客様に仕様を理解してもらいたいのでこの手法を用いています。
オプションという言葉は、基本的に有りません。
車に例えて言えば、ターボ車のターボを外してみたり、四駆を二駆にしてみたりをしています。
建物価格は、下がっていく打ち合わせなのですが、この方法の方が選んでいきやすく理解もしやすいんですよね。
仕様の決定は、情報の整理なので減らしていく方がわかりやすいです。
お客様の納得ラインは、人それぞれですから建物の大切にしたいところを優先します。
デザインを簡素化して、目線を長持ちと快適を優先にしたり。
時には、
デザインを優先してみたり。
色々にはなりますが、そこにも個性が出てオリジナルになります。
オリジナルを引き出すのも仕事なので、情報決定の打ち合わせは、非常に重要だと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://opuskuroiwa.blog85.fc2.com/tb.php/1586-dd2da652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad