FC2ブログ

黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

時間と価値とホンモノ

住まいを考えるとき、何をどう考えるのかっていうのはすごく重要で。
寄った考え方で、
デザイン最優先でお金は幾らでも使ってイイ。
とか、
利便性にはお金を幾らでも使ってイイ。
と言う人は、まずは居ないです。
バランス良く考える事が殆どなのですが、そこにはやっぱり、決められた予算という存在があります。
となると、コスト最優先が基本方針になります。
で、細かく打ち合わせを進めていくとどうしても究極の選択に遭遇する場面もあって判断に迷うのですが、コレは事前の基本方針を明らかにしているとそんなに迷う事も無いです。
コスト→住み心地→デザイン
整理してみると、こうなる事が多いですね
コストをどう考えるか?
やっぱり、新築してから役目を終える時までをトータルで考えたいと作る側としては思うんです。
そう考えると、長持ちするというのがやっぱりコストバランスに優れているという事になり、ホンモノから選ぶのがオススメになります。
で、奇抜なデザインやお金が掛かるデザインが出来なくても、目指すのがちょっとだけカッコイイとか、時が経ってカッコ良くなる。
それだけでも良いと思います。
何故なら、ホンモノを選びさえしていれば。。。
実際に最近、築5年ほどのOB様の住まい数件にお邪魔する機会があって、見て率直に思います。
リビングの雰囲気がカッコイイ。ホンモノ志向の家具も勿論、少し傷がある床、や建具も壁の漆喰も本当に良い雰囲気を出しています。
コレ、後5年経つともっとイイ雰囲気になりそう。。。と、本気で思うんですよね。 
長持ちして、価値を感じ、居心地が良い。
ホンモノであるのか?そうで無いかは、重要で時間と共に価値が良くわかる。とつくづく思います。
スポンサーサイト

FC2Ad