FC2ブログ

黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

夏の壁と内部結露


夏のコンクリート舗装の温度です。

夏の外壁の温度です。
共に約60度になっています。
外壁温度はかなり高いだろうとは思っていましたが、コンクリート舗装と外壁がほぼ同じというのに非常に驚きでした。
これは、ふたつの材料が共にセメントが主剤であるから蓄熱された結果です。
外壁の温度がここまで上がるという事は、室内環境に大きな影響を与えているのは想像しやすいと思います。
ここで部屋の中で冷房を強烈に入れると、とんでもない現象が起きます。
内部結露です。
これは、木造にはあってはいけない現象で耐久性と住み心地に影響を与えます。
外壁の温度は非常に重要です。
で、黒岩工務店の外壁はというと

約、半分の温度です。
断熱の効いた外壁は、室内環境にも勿論
良い結果になります。
黒岩工務店の断熱の仕様は、この外断熱と内断熱と空気層の3つから構成されています。
僕らは、この仕様をオススメしています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://opuskuroiwa.blog85.fc2.com/tb.php/1605-cdfdb978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad