FC2ブログ

黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

難民脱出して難題


正確には、難題を抱えて難民脱出となりました本日。

難題とは、建築業界にあのコロナウィルスが侵される事になり、一部のメーカーさんが受注を中止しました。

部品ひとつ不足するだけで商品は、出荷出来ないというメーカー側にしても断腸の思いであるのは、痛いほどわかります。

オーナー様も入居が延期になる方々もかなりの数になる模様です。工事が止まる現場もかなりの数で発生しそう。

大阪の友人とも連絡してみましたが、住宅産業だけではなくビル建築のほうも影響を受けていて、建築業界はどこも大変な模様です。

本日は、一日中その対応に追われて飛行機に乗る段取りをしながら電話。
到着しても電話。

対馬へ到着して、現場での影響を最小限に抑えるため、材料屋さんで打ち合わせ。現場でも微調整が必要になるので打ち合わせをする事となりました。

影響を受けるであろう各オーナー様と今後についての説明と方針を確認して、黒岩工務店と携わる協力業者さんで最大値で出来る事をお示しした日となりました。

対岸の火事というのは、現代ではグローバル化が進んだ世界では通用しない言葉で、どこかの国とどこか身近なところで繋がっていると痛感しました。

僕らみたいな規模が小さな工務店は、こういう初動の段階で手を打ちやすいです。

1時間程何通りかのシュミレーションをし、決断して小さな工務店のメリットを活かす為にも、スピード勝負で手を打ちました。


まだまだ、予測不能なところで問題が発生しそうな予感はします。オーナー様が被害を受け無い様に、この先、注意が必要だと思っています。油断せず、決めていた予定を色々と組み換えながら、柔軟に対応していかないと。

条件下で出来る最大限で対応したいと思ってます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://opuskuroiwa.blog85.fc2.com/tb.php/1785-c2ca6361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)