黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

ルーティンワーク




パースもいいけど

やり方としては手間がすごくかかりますが、やっぱり模型が一番いいと落ち着きました。

建築模型講習、全10時間。が役に立ってます。

模型は外観は勿論のこと、窓の位置の確認やらなんやらかんやら、オーナー様の意見を聞き取りやすい。

オーナー様の意見を汲み取る環境を作るのがキーだと思ってます。

汲み取る環境を作ろうしても上手くいかない時もありますが、そこは方法を変えてアレコレあがいてみたりと。

今回は瓦の色を選んでもらったところレッドを選ばれたましたのでバリバリのプロバンスで。

打合せ後にどうなるか?は、謎。

模型は、ご意見を聞くためのたたき台でしかありません(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


さて、ブログの愛読者さまから何故?陸屋根がNGなんですか?と質問が

陸屋根を作るとデザインは、非常に楽になります。是非、陸屋根を作りたいのが本音です。

NGには重大な理由があります。

陸屋根はメンテナンスコストが高い。

これが一番の理由です。



手入れせず30年。もうぼろぼろです。

下地から総替えで壁からやり変えないといけなくて、かなりの修繕費が掛かります。

勿論、雨漏り中。

リフォームの現場に学んだ事を新築に生かすので、長持ち目線も重視しています。

やっぱり、瓦推奨。

友だち追加











産んでる最中。


眺める事3時間。。。

昨夜も3時間ほど眺めるもダメ。



書いてはダメー。

書いてはダメー。

今日はきっと、産めません。



マイルールは、

長持ちする家は屋根も大切❗️

陸屋根NG‼️←ダメ

瓦屋根推奨💮

屋根、重要。













住まいと健康


市役所にあったので参考に読んでます。

住まいと健康について語られる様になると、昨年からブログに書いてきました。



高断熱な住まいによる健康改善効果とあります。

ですが、黒岩工務店で作る住まいには断熱性能の他にもまだ更に上の秘密があります。

空気感が圧倒的に違います。

なかなか、わかりづらいですがこれは体感して貰えばと。

見学会を開催しているのは、その為です。

是非、この機会に体感してみてくださいね。

こちらからお問い合わせ下さい。

友だち追加





冬は寒いは嘘

冬の住まいは寒い
これは間違った常識です。
世界を見渡した時に日本の住まいをそのまま、仮にドイツに持っていって生活しようものならどうでしょう?
暖房がかなり必要でしょう。暖房バリバリでアルミサッシからは、滝の様な結露か発生する事でしょう。
そのドイツの住まいは省エネ大国という事で住まいの性能が高く、断熱については日本の遥か上をいっています。
更に最近の話ですが、ドイツでは2030年頃までに一定の水準を既存の住まいも確保する様に定めました。
既存の住まいまで取り締まるという事はドイツ国が強制的にリフォームを国民に求めているんです。
日本とは、スタンスが違うんですね。
黒岩工務店の住まいは、冬が寒いとか結露とか、そんな事はありません。
断熱工法はあのドイツの工法を採用していて、サッシもヨーロッパ仕様です。
冬も快適で結露レスの住まいを作っています。
間も無く完成。

予約制で見学会を開催します。
17.18日です。
ご予約はこちらからお問い合わせ下さいね
友だち追加

3年毎に更新テスト




資格を維持するための講習とテスト。

このテスト、結構難しいの僕だけ?

しかも3年毎とか厳しいなぁ~。






前のページ 次のページ

FC2Ad