黒岩工務店の挑戦

皆様に「安心・安全・健康」な本物の住まいを知って頂くために挑戦します。

敷地の確認

今月だけで敷地の確認を数件してます。
今日は、事務所から最速で2時間半ほど。少し、遠方にきてます。

ショールーム


今日はT様とショールームに来てます。



決断が早くて驚き!

少々、早めに終わりました。

住宅設備に予算を使うのが楽

打ち合わせ中。
予算が決まっている場合。住宅設備機器にウェイトを置くと楽なんだ。
と、この前ふと気が付きました。
ですが、僕らは逆の事をやっています。
外壁や内装のバリェーションがいくつかあります。
サィディング、遮熱仕様、トリプル断熱仕様、などなど。
トリプル断熱仕様がおススメですが、デメリットは仕事が難しくなる上に材料が少し高価なのでコストが掛かります。
予算がシビアなの時、何を優先するのか?という時は、例えば。。。
キッチンを後回しにしてはどうですか?と奥様にお願いするんです。
その代わりに壁の中を優先しては?という話をします。
簡単に説明すると、システムキッチンの場合、20年ほどで取り替えの時期がやってきます。壁の中はそう簡単には取り替えできません。
理由はそれだけですがこれは、仕様を考える考え方としては基本です。見栄えや交換する予定のもの、後でも装備できるものは後回しで快適さを優先です。
キッチンの件は、例えばの話です。そんな、奥様に喧嘩を売るような事は口が裂けてもいえません。やんわりと。笑
住まい作りの打ち合わせは、優先順位が重要だと思ってます。
何よりも建物の未来を想像すると壁や天井の中が何よりも大切だと思ってます。
お客様目線と建物の未来予測はイコールです。
作り手が楽をしよう思えば、壁はスカスカで住宅設備機器にお金を使うのが楽ですが、そんな事はおススメはできないです。

資料到着




行政機関によって表現に若干の違いがあるなぁと。こんなのまだまだ、可愛いほう。

場所によっては、法律の捉え方から違うこともあったり、条例があったりと。

今回は、少しの違いで内容は同じようなので大丈夫です。

明日から敷地図面を作成。



親切丁寧。


火曜日に福岡の行政機関に資料の件で

資料欲しいのですが、行かないといけませんか?対馬なんですよねー。

と、いうと。

めちゃくちゃ親切にして頂きました。



返信用封筒同封でOKと。

一先ず、これで作業できます。





前のページ 次のページ

FC2Ad